京都洛北での ガラス&アクセサリー の教室・制作・日々のこと


by chicca-glass
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2011年 04月 08日 ( 2 )

フュージング*モレッティ

フュージング とは、
ジャズのmixスタイル等でよく聞くフュージョン
融合(フューズ)させたものといった意味で、
様々な色ガラスを、釜等で焼き、融合させる技法(※注1)です。

その中でもミルフィオリ(イタリア語で千の花を表す伝統のビーズ細工)を代表するイタリア、ムラノ島にあるガラスのメーカーモレッティを使った作品作りを紹介します。
このモレッティガラスは、それ自体が美しく、また金太郎飴状のミルフィオリが可愛いので、わりと最初から完成度の高い作品ができますので、初心者さんにはオススメです。

1,まずガラスを専用工具でカットします。
b0213347_15344342.jpg

2,ミルフィオリ中から好みのものを選んで
b0213347_1532445.jpg

3,並べる、貼付ける、重ねる
b0213347_1533352.jpg

4,これを専用釜で焼くと
b0213347_15332331.jpg

5,このような形に融合フュージングされます
b0213347_15333368.jpg

3枚目の写真のものが最後の写真の一番手前にある赤いガラス(黄→赤、まれに変色するガラスがあります)になります。
また、今回の焼き加減は、お肉で言うところのウェルダンでしょうか・・かなり形が変化していますね。。

ちなみにこれは、お箸置きにと作った作品です。
初心者さんでもコレくらいは作れますよ!

(※注1)
ガラスを融合させるといっても、ガラスには入っている成分が様々に異なります。
その成分の異なりによって軟化温度が高いもの、低いものと変わってきます。その異なりを熱膨張率or熱膨張係数と呼びますが、その値が少しでも違ってくると融合せずに割れてしまいます。
[PR]
by chicca-glass | 2011-04-08 15:53 | つくり方 | Trackback(1) | Comments(0)

教室案内

☆カリキュラム
毎月 第2週・4週
月〜金:PM 1時〜4時
  土 :AM 11時〜2時
月1〜2回(隔月、単発可)

☆料金
受講料¥3,000ー
(材料費別)

体験講習(材料費込み)
¥3,000–


☆技法
・フュージング(キルンワーク)※下記写真参照
b0213347_1454310.jpg

・とんぼ玉(バーナーワーク)※下記写真参照
b0213347_14523785.jpg

・サンドブラスト(砂彫刻) ※シールカットのみ※下記写真参照
b0213347_14521019.jpg


☆教室&アトリエ
〠606-0036
京都市左京区上高野北田町1−5
TEL 090-3823-1685
blog http://chiccag.exblog.jp
NAME 畑 まき子

いろいろと、お気軽におたずねください。
[PR]
by chicca-glass | 2011-04-08 14:49 | 教室案内 | Trackback | Comments(0)