京都洛北での ガラス&アクセサリー の教室・制作・日々のこと


by chicca-glass
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

佐川美術館へ

先日、私の美術館への おでかけ好きを知って
佐川美術館への招待券を頂きました。

滋賀県、特に烏丸半島の方にはよくお出かけするんですが
その途中に通る『佐川美術館』
・・・いつも気になっていたんです。



大橋を渡ってすぐ、琵琶湖を西に臨んだ とても眺めのいい湖岸道路沿いに美術館はあります。

建物が見えた時から、
えーーー!?!? 
こんな素敵な美術館だったんだーーー!
とびっくり

アプローチは、道から水面が繋がっているような感覚に陥り、
また、建物は、水の上に浮かぶ切妻屋根の神殿のよう
(私の写真では全然素敵さが伝わりません。。)
b0213347_15504171.jpg





最初に出迎えてくれる彫像
b0213347_15485853.jpg





・・何故か4歳にもなってのベビーカー
思いの方向へ動かせる、
美術館の途中で嫌嫌と立ち止まらせないという作戦です。
普段乗らないぶん新鮮で、喜んでいるよう。。
b0213347_15504516.jpg
子供の受け入れも 歓迎してくれるようで、入り口で、子供向け鑑賞パンフレットを頂けました。読んでます。





外観だけでなく、中の設計も素敵☆
あ、もちろんコレクションもですが
b0213347_15504887.jpg





コレクションは 主に
日本画家・平山郁夫さん
彫刻家・佐藤忠良さん
十五代樂吉左衞門の陶芸(樂茶碗)
の作品です

今回は企画展として 千住博さんの源氏物語展があったんですが
『ウォーターフォール』や『クリフ』の作品もあって
ミーハー心も満足です!

佐藤チュウリョウさんの作品もとっても良かった。
ブロンズ像なのに、柔らかな雰囲気を纏った魅力的な人物像ばかりでした♡

海外の油画作品や、現代美術もいいですが、
そういった作品を見て、激しく心揺さぶられるのとは違って
日本画や焼き物の作品は ほんとに静かに心に染み入るように見れますね。




中の感じをもう少し//
水面が見える、渡り廊下 新しい建築物に長持の椅子??
b0213347_15505050.jpg





ピンぼけボケなんですが、休憩コーナー
格好イイ
b0213347_15505263.jpg




などなど、入ってから出るまで全ての設計や調度品がとても素敵です。
そして、その空間に居ることが 気持ちがいい。
建物で、こんな気分になる美術館は『金沢21世紀美術館』以来
(21美//こちらの建築はSANAAさんですね)





b0213347_15505685.jpg



ミュージアムショップの前で硝子越しに。
b0213347_15505433.jpg




自然の中に体を委ねて気持ちが良いというのはありますが、
こちらの美術館の洗練された建物や作品の美しさは、頭の中を気持ちよくしてくれます。





今回わたしの一番のお気に入りだったひと
b0213347_1239284.jpg

『帽子・夏/佐藤忠良』


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




そしてそして、いつも訪れる場所 『道の駅 草津』へ
子供はヤギやウサギと戯れ、
私は滋賀産の美味しいお米や 大好きな小鮎の甘露煮などを買い求め
b0213347_15511557.jpg




最後は、烏丸半島の広場で遊んで☆
b0213347_1551050.jpg








頭も心も気持ち良くなった一日





*** CHICCA glass accessory ***
[PR]
by chicca-glass | 2013-06-10 16:37 | Life | Trackback | Comments(0)

信楽におでかけ

電気自動車に乗って・・
b0213347_18105586.jpg







トンネルを抜けると・・
b0213347_1811866.jpg




そこには


『 桃源郷 』


をイメージして作られたとされる

MIHOミュージアムの入り口が見えてきます。
b0213347_2351079.jpg
こちらの建築は ルーブルのピラミッドを作られた方だそうですが
ガラスで 作った茅葺き屋根?のような建築には、それに通じるものがありますよね。


今、古代ガラスの企画展示が行われているというので、
これは行かなければ!と久しぶりに訪れました。



b0213347_041543.jpg
紀元前からの古代のガラス達は、なんとも不思議な魅力というか、
もう魔力のような力を持っていて、その造形や色に吸い込まれるようでした。
よかったです。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


ところかわって//



信楽焼きの町の方へいくと・・


で〜ん
b0213347_18105299.jpg








だだだだだんんっつ
b0213347_18104957.jpg







町のあちこちに 大きいのやら小さいのやら
いろんな表情の信楽狸がいっぱいいて面白いんです!




最後に、色々つきあわせた子供のリクエスト『公園』ということで
陶芸の森の広場で遊びました。
ここには陶器で出来た色んな椅子がいーっぱいあります。
b0213347_18104244.jpg






とてもお天気がよかったので
こども、、半袖を通りこした姿に。。。
b0213347_18104524.jpg







そしてそして、今日の戦利品は
以前より愛用しているカップの色違いを見つけたり
GW残りの目玉品をあさって見つけた長皿400円など、
こんだけで〆て4000円/ちょっとオマケしてもらって、
どうでしょうか?? 
これで食事が数割増しで美味しくなると思います♪
b0213347_18104015.jpg






おまけにくれた信楽狸のオブジェ?
b0213347_18103537.jpg
愛らしいです






       ♥






*** CHICCA glass accessory ***
[PR]
by chicca-glass | 2013-05-13 01:03 | Life | Trackback | Comments(0)

ユキ・パリス

哲学の道のお隣の
鹿ヶ谷通りの美容室で
京都おでかけ本を読んでいると・・

ユキ・パリスミュージアム 哲学の道沿い、、
こんな近くにあったんだ〜!?

と知り、少し前に お出掛けしてきました。


ふと現れた お洒落なロゴの看板
b0213347_12421576.jpg




中に入ってみると、一階がアンティークショップ
(17〜20世紀の美術工芸、生活工芸品)
二階が同じ時代の糸と針の手仕事ミュージアムになっていました。
写真は一階のもの、で、和のもののところですね。

b0213347_12421394.jpg




どこを切り取っても絵になる〜




b0213347_12421131.jpg
この外の渡り廊下沿いお庭が小さいながらもとても素敵な間のある空間でした。
奥の部屋も着物や古布があって見せてもらえます。


二階のミュージアムには、アンティークの刺繍、レース、リボン、手芸に伴う小さな手仕事道具がたっくさん びっしりありました。



ただ・・
骨董や美術品の周りを ちょろちょろする子供と一緒に行くと、、、

手工芸品を見る集中力より、
子供を見張る力の方が大きくなるようで、、

ちょっと消化不良気味な見学となりましたよ。。

アンティークショップの方だけでも気軽に見せてくれる感じだったので、また行ってみよ〜 ♪






*** CHICCA glass accessory ***
[PR]
by chicca-glass | 2013-03-22 15:42 | Life | Trackback | Comments(0)
『草間弥生 永遠の永遠の永遠』

今、大阪中之島の国立国際美術館で行われている
草間弥生の展示を見てきました。

4/8(日)までなので
みそびれている方は大急ぎで!


で、この展示での見所は、
インスタレーション作品の 部屋だと思うのですが
その一つ
『 チューリップに愛を込めて永遠に祈る』
その名も可愛い♡ 赤の水玉を基調とした作品

Wa わたし、、
ファッションがリンクしてます☆★☆!!!
b0213347_1231245.jpg





撮ってくれた 友達も上手なんですが
もう、この通り バッチリ!
b0213347_11593233.jpg



そんでもって着けていったアクセサリ–がコチラ
↓↓↓
b0213347_1221190.jpg

水玉の水玉の水玉 ●〇●〇●



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

展示作品は
80歳を超えても尚精力的に制作し続ける
・・描かずには生きていけない!?
晩年の絵画作品が中心で、
写真の赤い水玉の部屋
『 チューリップに愛を込めて永遠に祈る』や
色とりどりに移り変わる電飾の水玉で彩られた
『魂の灯』等のインスタレーション作品では
草間Worldが体感できます!

是非一度 水玉酔いしてみてください◎

サイトはコチラ→草間弥生 永遠の永遠の永遠






*** CHICCA glass accessory ***


[PR]
by chicca-glass | 2012-03-31 00:13 | Life | Trackback | Comments(0)

海の日に湖へ

先日海の日

友人家族と近所の川へ遊びに行こう!と約束し

朝起きてみたら雨雨雨ってか、、台風!?

当日まで気づかなかったよよよ 

ニュース見なさスギ?


急遽『びわこ博物館』へ予定を変更
↓↓↓
b0213347_2239867.jpg

b0213347_22462619.jpg

ここは淡水系の魚(琵琶湖)の展示だけに 
お魚の色はひたすらグレー
だけど見応えのある楽しい水族館☆★☆


また、水族館展示室に入るまでも
イルカや鯨の化石のある、ゾウが居た頃の展示だとか
昔の暮らしが分かる仮想空間(貝塚の時代〜昭和)
僕がザリガニだったら? {子供博物館}
などなど とっても楽しめます!


今回初めてレストランに入り 食べた
“湖国定食”↓↓↓
b0213347_2331843.jpg

琵琶湖のナマズの天ぷら、琵琶湖のしじみ汁 琵琶湖のいろいろ

美味しかったよ〜

目で楽しんだ後は胃袋で楽しんで

※他にブラバス丼なんかもあったよ (ひゃ〜



私はGWに行ったばかりなんだけど・・
やっぱり楽しめました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

琵琶湖博物館:http://www.lbm.go.jp/index.html

行くならついでにここも!
草津*道の駅
http://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/eki/s09_kusatsu/index.html
新鮮美味しいお野菜、お米、お魚がいっぱいですよ〜





*** CHICCA glass accessory ***
[PR]
by chicca-glass | 2011-07-22 01:39 | Life | Trackback | Comments(0)

動物園 MAYA MAXX 展

GW最終日になる昨日

『何必館・京都現代美術館』へ

動物園 MAYA MAXX 展を見に行ってきました。
b0213347_1515116.jpg


MAYA MAXX ・・・

よく、近所のマーケットで

お見かけします。。

カッコイイ赤い車でチャ〜ッと乗り付け

お買い物をしている彼女の姿は

颯爽としていて

ひじょーに カッコイイ!んです


私が見かけるMAYAさんは

こんな絵を描いた後、一息ついた時なのかしらん

http://www.mayamaxx.com/
b0213347_15151722.jpg




『震えるほど 絵を描く事が好き』

という彼女の絵には、

優しさが感じられます

でも、皮肉めいた攻撃的な部分も感じられます

それもたぶん、必要なもの

・・・


地階で行われていた

常設?の

『北大路魯山人』 作品

を 見て

どこか懐かしい和

何故か落ち着く和の陶器たち に浸って

ピシピシと尖っていた緊張感が

穏やかに融解していくのがわかりました
[PR]
by chicca-glass | 2011-05-09 15:17 | Life | Trackback | Comments(0)