京都洛北での ガラス&アクセサリー の教室・制作・日々のこと


by chicca-glass
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ひな祭りの宴 2015



先日、ひな祭りの宴を行いました


b0213347_08542101.jpg


今年は、子供が生まれてはじめて

7段飾りをしました!

というか
だいたい出すのも何十年ぶり?くらいの記憶。


しかし
一部、部品の壊れなどがあったものの

全ての小道具が揃っていてびっくり


ちゃんと見たことがなかったけれども

お茶道具や牛車等 色々な道具を持っていたのね

お雛様って。

そもそも上の一段しか飾ってなかったから?

ともあれ、

飾ってみると圧巻の様

わたしの お雛様♪









お料理は、持ち寄り

だったのですが、、

最近お友達になった

"暮らそう、ロマンティックに"
日常を素敵に過ごすための実践や小さなヒントを提案する
ケータリング活動もしている
" hanauta"

さんから

2人のママが参加してくれたので、

見た目にも味も、とってもロマンティックに

素敵な彩りを添えて貰えました

さすがプロの業!

b0213347_08543426.jpg
hanautaさんのお問い合せはコチラ→hanauta






そして 子どもたちもワイワイ

b0213347_08545007.jpg




私は、ちょっと楽しいデザートを

「菱餅ふう水ようかん」

苺、白あん、抹茶
です。

なかなか好評でしたよ
b0213347_08543180.jpg




デザートは、それだけじゃなく

皆それぞれ持ち寄っていたので、

こちらも豪華3種盛り
b0213347_08542828.jpg



また、いつもの、このポットラック形式では、

結構みんな量を作ってくるので

残ったものを それぞれ

タッパーウエアに入れて持ち帰るのも楽しみのひとつ

次の日の お弁当が嬉しい



翌日の来客に

そのパーティーフードの残りで

こんな、ひと口手鞠の むしやしないも思いつきました

b0213347_08542446.jpg


あ〜、ほんとに楽しかったな
ひな祭り


まだ御雛様片付いてないケド!
でも、友達は、それでお嫁にいけたって言ってるし!







*** CHICCA glass accessory ***



online shopping→

Face book →

instagram →♯chicca_glass

mail to→chicca.glass@gmail.com












[PR]
by chicca-glass | 2015-03-07 09:17 | Life | Trackback | Comments(0)

7月のいろいろ②food

7月にはいると

梅ジュース→紫蘇ジュースに
b0213347_18042300.jpg




大原の野菜が美味しいcafe麒麟でのランチ
茅葺きhouseを改造した素敵なレストラン!
b0213347_18043499.jpg
フレッシュ野菜のバーニャカウダ






素敵といえばこちらも
Cafe MILLET さんのヴィーガンランチ
畑から愛情いっぱいに育てられたお野菜を
これまた愛情いっぱいに調理して
心に染みわたるお料理です。
 
b0213347_18045256.jpg
この日の前菜は

手作りお豆腐、

カボチャのキッシュ/エススニック風味、

キュウリともろこしのライスサラダ、ディル風味
ローストした大麦をアクセントに
豆乳マヨネーズにビーツのピクルスを載せて。






なんだか おじさんが
「はい、こうやってえ〜たべてみぃー」
(と ワシっとお蕎麦を掴んで いれてくる ひゔぇ!)
はじめは、塩やわさびだけで頂くお蕎麦♡美味
という お蕎麦屋さんにもいきました。
b0213347_18043882.jpg


大阪らしい、ゴリゴリした“おっちゃん”だったけど

味はとっても美味しかった。






暑いときは
かき氷!
喜美屋さん
b0213347_18044962.jpg




で、私はというと

鯛をさばいて、
b0213347_18045405.jpg





鯛飯をつくったり
b0213347_18045686.jpg



大原の親戚から里の幸をお裾分け頂いて
b0213347_18085533.jpg





何回つくるんや、紫蘇ジュース。。
b0213347_18090264.jpg



紫蘇酢なるものをもらって、
もろこしとキュウリのちらし寿司も作ってみました。
ほんのりピンクが可愛くて オイシー♪
b0213347_18090654.jpg


food ♡



*** CHICCA glass accessory ***

[PR]
by chicca-glass | 2014-07-31 18:25 | Food | Trackback | Comments(0)

「ハーブ ディッシュ」

b0213347_21251712.jpg

*タイム (thyme)を入れて煮込んだミートソース
*カプレーゼ{オレガノ (oregano)}
*ローズマリーポテト(rosemary)





庭のほとんどのHerbが
春と秋の気候のいい時期に花をつけ群生します。



今朝 友達がupしていた

 カプレーゼトーストが とっても美味しそうで。。

そういえば、モッツァレラとトマトがあった! 

バジルは無いけどオレガノはある!


と夜の食卓にあげる事を決意。


せっかくなので、
ハーブを使った献立を組み立てました。




あと黄色の可愛い花をつけた
種のルッコラも入れようと思っていたのに


忘れていたわ。。




 *** CHICCA glass accessory ***








[PR]
by chicca-glass | 2014-04-26 21:27 | Food | Trackback | Comments(0)

お味噌作り



こちらは 昨年仕込んだお味噌

b0213347_12004653.jpg


手前味噌ながら 

とっても美味しく出来ました。



昨年秋に蔵出ししましたが

母親や妹 家族にも

友達にも

とっても喜ばれるので

あげたり食べたりしていたら、

もう無くなりそう。。




ということで、今年はたくさん仕込みました。
b0213347_15431875.jpg



********
私の備忘録にも
********


まず、仕上がりを6kgに設定


米麹と玄米麹バージョンでやってみようと材料はこんな感じ

・大豆0.6kg
・米麹1kg
・塩375g

・大豆0.6kg
・玄米麹1kg
・塩375g


ちなみに私が使った麹はココの
b0213347_15023859.jpg
amazonでも購入出来る。


と 国産有機大豆を使いました。




①大豆をよく洗って 水に18時間以上つけておく


②漬けおいた大豆を洗って
お鍋にいれてクツクツ3時間30分〜4時間くらい煮る
最初煮だったら、その後クツクツと弱火でじっくり
随時 灰汁をとりながら
(2,3回くらい水を足しました)

親指と小指で大豆が潰れるくらいの固さ
キッチンスケールで上から押して450〜600gでつぶれるくらい
が丁度いい固さで、あとで湯で汁を足さなくてもいいそう
圧力鍋を使えば早いそうだが私はそのお鍋を持っていないので


③大豆をつぶす

ウチでは大きな厚手の袋にいれて 足で踏みふみしました。
他には同様にしてすりこぎでつぶすだとか
ミンチを作る機械でつぶすだとかあるそう。


③乾燥麹に40℃のお湯をいれて混ぜる

米麹は水分をすっと吸ってくれましたが、
玄米麹はちょっと吸いにくい感じだ


④麹に塩を混ぜる
b0213347_15431712.jpg



⑤大豆と塩まぜ麹を合わせて混ぜる


⑥お団子を作る
(空気を抜くため)
b0213347_15431771.jpg




⑦作ったお団子をべちっと
(焼酎or熱湯殺菌した)容器に詰めていく


⑧それをうえからギュッギュと固めて

b0213347_15431871.jpg

⑨最後に私は酒粕で蓋をして終了

空気に触れない様ラップをしたり
塩を敷き詰めるという手もあります。


p.s. 米麹と玄米麹2種類のお味噌をつくったので、
その間のしきり、酒粕とのしきりにもさらし布巾を挟みました。
これは、初めてする試みなので 上手くいくかどうかです


どうか美味しいお味噌ができますように!





*** CHICCA glass accessory ***







[PR]
by chicca-glass | 2014-03-25 15:29 | Life | Trackback | Comments(0)
京都には今昔にかかわらず、
コダワリを持っているお店が多いな〜と

そのなかでも
  最近、私が嵌っている
“食”のコダワリを持った美味しいお店2軒をご紹介


ドイツパン『PERKEO』の美味しいブレッツェル
b0213347_1148854.jpg
『ドイツ旅行でドイツパンとに魅せられ街中のパン屋でブレッツェルを食べ歩き、一番美味しかったお店で修業しを始める。国立製パン学校にてマイスター(パン職人における最高位の国家資格)をとられて、この地でお店をはじめたというパン屋さん。』

ここのカイザーやらも買ったんですが、

美味しくて、美味しくて、、、

家路につくまでに私のお腹の中に消えてしまい。。

このブレッツェルをかじったところで、

あ!この美味しさを紹介しよう と写真におさめた次第です。


噛み締める度に香りや美味しさが口に広がるドイツパン

他にも、ちょっとした お惣菜パンや

ドイツケーキなんかも置いてます。

また、ランチもされてますよ。



今度行った際には、

本場ドイツソーセージを挟んだカイザーサンドのランチ

是非とも食べたいなぁ〜♡♥♡




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


最近ひんぱんに足を運ぶ 『 LINDENBAUM 』さん
『自家製ハムとソーセージ、仏風総菜のテイクアウトショップ』

昨日は、ソーセージを買いにいったのに

まず、お店に飾ってもある

リンデンバームのトレードマーク豚の刺繍が入った

麻のbagをどれにしようかと、しげしげと見入っていたら、

オーナーが・・『それ売り物じゃないんですけどねー...』

聞けば、お店にも飾ってもある仏蘭西の洋書を

これまた仏蘭西の手芸材料を扱うお店『la droguerie 』

のマダムに貸してあげると、

お礼にその本の大きさの麻bagに入れて返してくださるのだとか!?
(豚の刺繍入り、仏アンティークリボンの飾りつき)

まー!なんて素敵な〜


と、そこから話が広がり

美味しいポトフはどうすれば作れるのかなど、

直々に色んなお話を伺えました。

ワンポイントポトフ
*パンチェッタ&手羽元、ソーセージ等を塊のまま煮込む
*お肉の茶色い灰汁が出たらすくい、野菜の白い灰汁が出たらすくったらそれ以上はやらんでいい
*そこにハーブや香辛料を投入する(香辛料もつぶのままで)
などなど


そんでもって『ポトフつくるんやったら月桂樹ある?クローブは?』と聞かれ、

『月桂樹はあるけど クローブはない』 と言うと

『ちょっとまってやー(と裏へまわって)ハイコレ、これ入れてみ 』

と 、くれました// 感動〜(また来ますーーー

お昼時の忙しい時間にもかかわらず、気さくなシェフー。


ちなみにここのランチBoxが700円で非常に美味しくてお買い得!

キッシュ、スープ、ガレットランチboxが選べ

キノコのキッシュや、グリンピースのミント風味ポタージュ etc..

に、美味しいマリネドサラダが付いていたり

お洒落美味しそうでしょ。ほんま美味しいんです。



ちょうど友人宅で庭の梅摘み&ランチの予定だったので、

じゃあ、と他にも『京地鶏とピクルスのゼリー寄せ』(←最高!)やテリーヌも買って、

これじゃワインがないとアカンと思い、その足で白ワインも購入して

お陰さまで、至福のランチタイムが過ごせました〜☆☆☆


b0213347_1148638.jpg
写真は以前に作った料理
with {LINDENBAUMパンチェッタ,ソーセージ}



オーナー吉田さんのblog→
お腹が空いている時にみるもんじゃありません!






*** CHICCA glass accessory ***
[PR]
by chicca-glass | 2013-06-17 12:35 | Life | Comments(0)

手前味噌

遅ればせながら..

お味噌作りをしました。



だけど、今年は2月も末になっても 寒い寒い

だから、まだ寒仕込み という点では 間に合ってるんじゃないかと

だって、今週はじめまで こんな状況でしたからね。。
b0213347_15416100.jpg
ぶーっつ寒そういや、寒かった。



************************




茹でた大豆を潰してもらおうと

娘さんに 袋に入れた大豆と 棒を渡すと、、

ふんだんに こぼして、
 それを食べて行くという作業を繰り返している。。。


このままでは、、
 と危機感を募らせていたところ

あ! 足で踏みつぶせばいいやん と思いついた。


そして大豆を 足で踏みふみ。
b0213347_1452205.jpg

娘『足寒かったからちょうどいいわ〜』とのこと


それを丸めて
b0213347_1452222.jpg





ぎしっと詰めて
b0213347_14522310.jpg



このあと、酒粕で蓋をします。


友達の情報によると、、お味噌と酒粕の間に さらし布巾を挟むんだとか!?

ほんまやー、そうすれば、味噌と酒粕の堺が分かるやーん!

知った頃には時既に遅し、、

来年から そうしよう。




お味噌をつくるというと、、
なんだかとんでもない難しいことをして、
醗酵とかさせて、とんでもなく手間な事をするんでは?

とか 思ってましたが、

大豆を茹でてつぶして、塩と麹を混ぜて、蓋をするだけ!

あとは寝かせておくだけで 勝手に醗酵していって、とっても美味しいお味噌になってくれます。

手間的には ケーキやクッキー作りと変わらない気がします。

今回も作ってて
ん、あれ、 こんだけでよかったっけ?
と思いました。
いや、ほんとに 何か足りてなかったのかも。。

どうか来年 美味しいお味噌になってますよーに!





今年ちょこっと参考にしたHP→






*** CHICCA glass accessory ***
[PR]
by chicca-glass | 2013-02-28 14:44 | Life | Trackback | Comments(0)

バーズデイCake

b0213347_13375854.jpg
『 バーズデイCake 』

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

今月は 娘さんの誕生日だったので、

一緒にケーキを作りました。

3段式です!


近所の大型スーパーで、

ふと見ると、エディブルフラワーが置いてあって

この時期の女の子が大好きな pinkのモノをチョイス。

『 撫子 なでしこ』って食用花だったんですね!?



私、飾りのあるケーキを作るのははじめてで...

味・・工夫の余地アリカモ。。


飾り付けは、飾りたガールの娘さんにお願いしたところ、

まず、苺を横に置き始めて。。


え? と思い、私と彼女の叔母(義妹)とで

苺は縦で! と、ムリヤリ固定概念を押しつけつつ。。。



でも、ま、嬉しそうだし
b0213347_14404681.jpg


Happy Birthday !



飾りケーキ、嵌りそう〜〜〜






*** CHICCA glass accessory ***
[PR]
by chicca-glass | 2013-01-28 17:37 | Life | Trackback | Comments(0)

冬の衣装いろいろ

b0213347_17464630.jpg
先日、少し雪が降った日の朝
比叡山の薄化粧した姿がとても奇麗でした☆





b0213347_174718.jpg
こちらは、近くの同志社高校のキャンパスより見える比叡山





b0213347_17465033.jpg
今年のウチの玄関





b0213347_17465372.jpg
友人作のリース
彼女のお仕事はランドスケープデザイナー
フレッシュな紫陽花やオレンジ等、面白い取り合わせ





b0213347_17465768.jpg
食卓では、
生徒さんに教えて頂いた『柿と林檎のサラダ』
今年一番のヒットメニュー

<レシピ>
・柿
・りんご
・カッテージチーズ
・パセリ
・マヨネーズ
を混ぜるだけ!

とても美味しくてお洒落な味♡

私は、パセリの所を春菊やセロリで代用
あと、サツマイモやレーズンなんかを入れてみても美味しいらしい。
今年 まだまだ食卓に上る予定です♪






*** CHICCA glass accessory ***
[PR]
by chicca-glass | 2012-12-23 18:01 | Life | Trackback | Comments(0)

京都の夏の甘味処

立秋と言っても、暦の上だけで まだまだ暑い!

ものの、その日を堺に朝夕は スッーっと涼しく感じられ

昔の暦はすごいな〜!

と。。。

来年は コチラの手帳を狙っております
↓↓↓
『旧暦日々是好日』
月の満ち欠けや季節の祭事なんかもキニナル

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

さてさて
今年の夏は 京都甘味処で満喫☆

火がついたのは 『梅園』さん
あんみつや みたらし団子等も有名ですが、かき氷も絶品!!
ちょうど良い量の氷、贅沢なシラップ、素材
きき過ぎていない冷房、お水も生温く パーフェクト



食べたのはコチラ
とろりんマンゴーがゼイタクに載ったマンゴーかき氷
b0213347_11412944.jpg



黒蜜白玉
b0213347_11413223.jpg
お い し い 〜 〜 〜 




こちらは、 『京はやしや』さん
これで、『小』のサイズ!?
近くのカップルさんは『大』というか『並』?を注文してたけど
ほんっと 大きかった☆★☆
b0213347_12263740.jpg


あと、哲学の道にある
『叶匠寿庵』さんで抹茶パフェを食べたり
カナカナカナ…というヒグラシの天然BGM



まだまだ、王道の☆『都路里』さんや

宇治の『中村藤吉』にも行きたい!

宇治の『中村藤吉』本店は 宝船の形をした松があったり
京都市内とは違った ゆったりとした時間がもてるような素敵な空間
美しい宇治の山並みと川の風景も良いんです


今日で カレンダーの夏は おわっちゃうけど
まだまだ続くであろう残暑のあいだに..
もう少しこの ‘かき氷’ラリーを続けたいな〜






*** CHICCA glass accessory ***
[PR]
by chicca-glass | 2012-08-31 12:29 | Food | Trackback | Comments(0)

今日は 友人宅で
“梅の実”の収穫に誘ってもらいました ♪
b0213347_2394954.jpg
子どもたちも とっても楽しそう♪♪

だけど、こんなとき、子供以上に楽しむわたし ふふふ





そして、この大量の・・ 梅!
b0213347_2395413.jpg
ウチにもらった分だけでも5kgはあったので、全部で10kg以上!!
&取り残しや 落ちたものも・・・






最初は 泣く程(!?) 場所の取り合い 、、
なんか をしていた 子供たちも
スグに 飽きて、、オリジナルの遊びにはしる。
↓楽しそー♪
b0213347_2395749.jpg






最後 お礼に??
梅味噌レシピを伝授して 作って帰りました。
b0213347_2310027.jpg




持ち帰って、
お向かいさんにお裾分けしたら
梅 酵素ジュースのレシピを頂いた!
おしっ これもつくろー♪





そして、真夜中のcooking
b0213347_1233968.jpg

とりあえず ありもので、
梅味噌1つ、梅白味噌2つ、
梅シロップーザラメも途中で無くなり、三温糖を足して。。
上白糖が無く、酵素ジュースは出来なかったので 後ろ2瓶は待機



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

<梅味噌レシピ>
青梅1:味噌1:砂糖1

混ぜて 常温に置いて2週間待つだけ!

出来たら、冷蔵庫に

蒸し鶏、野菜、煮魚に なんでも使えます
もちろん 梅の実も食べれます。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

<梅酵素ジュースレシピ>
梅1:白砂糖1.1
口が大きな瓶

(しこみ)
・材料を水で洗って 1つ1つ水分を拭き取る
・梅のへたを楊枝でとり
・梅を縦3つにcut (適当に)
・白砂糖→梅 →白砂糖→梅→白砂糖の順に、天地は白砂糖で!!

風通しのよい日陰の場所で保存、蓋はガーゼなどで

(醗酵)
・水分が出て来たら 天地を返す かるく 手で!
・6〜7日間 1日1,2回直接手で混ぜます

(完成)
材料が浮いてきて 細かい泡が出て来たら出来上がり
醗酵を多くすると白砂糖がより抜けますよ♪
水で薄めたり ヨーグルトにいれたり!

(point)
砂糖は白砂糖をつかうこと
奇麗すぎない 清潔な“手”をつかうこと 参照→


食物酵素:
加熱されてない生の食べ物や発酵食品に存在
消化を助け、デトックス効果に大変優れて
体内の老廃物を排出し、
腸内環境を整えます
酵素には細胞を活性化させ、免疫力を強化し
人の体を健康に保つための重要な働きがあるそう



ってのをイラストつきで貰ったのよ
Thanks!!



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



2013ver.

こんな日当りの良いとこでは保存しないでくださいね。
b0213347_10211770.jpg
※注)






去年頂いた手書きレシピ
分かりやすい!
b0213347_10211494.jpg






*** CHICCA glass accessory ***
[PR]
by chicca-glass | 2012-07-02 10:37 | Food | Trackback | Comments(0)