京都洛北での ガラス&アクセサリー の教室・制作・日々のこと


by chicca-glass
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

春のおもてなし料理

私は食べることが好きです
そして、お料理が好きです
たぶん、ナニカをつくることが好きなのです☆

食材への興味、料理の科学、季節の事象etc・・
そんな様々なことを教えてくれる尊敬する先生がいます

実家の京田辺で、“お料理教室”に通っています
そこは、妹が5年程通っていて『習い事そんなに よく続くな〜』と言っていた私も、はや5年、そんな妹はもう10年!
先生は御年78歳というおばあちゃん先生なのですが、ここ最近では世界の料理を食べ歩くのが趣味で、その舌で本場の味を確認し現地の食材等を購入して、それらを使って教えてくれたりします。
贅沢な教室だな〜と思って通っている。
年に数回、旅をされる先生も、80歳になると一人で旅行する許可をしてくれない!と最近では凄いピッチで渡航されている、元気だ〜。

次回は先月行かれたモロッコ料理
現地で買ったアルガンオイルを使ったクスクス料理だって=!!
わーわー楽しみです♪


今回は和食、春の季節料理を教えてもらいました。
山菜おこわ/魚の木の芽焼き/若竹汁/筍の木の芽和え/菜花の香り漬け/苺大福
b0213347_2258564.jpg

今回教えてもらった なるほど〜Point

木の芽和え(今まで自分で作っても、何故か美味しくなかった)
烏賊や蛸を入れる
(烏賊は酒炒り・・塩少々&お酒を入れ色が変わる直前まで煮る)
筍を煮だし汁で一度炊く だったのか!
木の芽の青さだけだと褪せるのでほうれん草の葉先で色味を足す

おこわ
餅米だけ出汁で炊き、味付け具材を後から混ぜる

即席若竹汁
ほんだしで出汁をつくって若布のかわりにトロロ昆布をいれる
目から鱗だ。。

魚の木の芽焼き
醤油・砂糖・酒・木の芽を入れアルミで包んで焼くだけの魚料理
意外と簡単なので日々のお料理にも出番が多そうです

菜花の香り漬け
塩と酒で漬ける簡単なおつけもんも、柑橘系の果物の皮を入れるだけでさっぱりとした口当たり


ちょうど実家で筍をもらったので、復習として作ってみたのはコレ
先生のと比べると、なんだか雑っつだな〜
b0213347_2323077.jpg

今日も、ご近所さんに筍をもらったので、山菜おこわ、木の芽和え、若竹汁をつくりました
b0213347_2353171.jpg

山蕗を煮たり、その筋を取ったり、とかしてたら
すごい時間がかかったよ。。。

でも、やっぱり丁寧に作った和食は美味しいです。
[PR]
by chicca-glass | 2011-04-27 00:04 | Food | Trackback | Comments(0)

TRUCKへ!OSAKAへ!

話題の家具屋さんTRUCKへ行ってきました。
それはそれは、オノボリさん気分上々で。

TRUCK
FURNITURE,
ZAKKA,
&CAFE
http://www.truck-furniture.co.jp/index.html


以前、移転する前、玉造にある時から気になっていたんだけど、
行けそうで行けない大阪市街じゃないところ。。
それが我が生まれ故郷に移転したと聞き
第二京阪も開通して近くなっことだし、幼なじみとその赤ちゃんに
合うことを第一目的に車を走らせて行く事を思い立った!

京都に引っ越しする17歳まで住んでいた“大阪市城東区”
この街には私の青春があります。

親戚もいるし、お墓参りをしたりだとか、たまに帰ることもあるんだけれど、何故か 自分で運転するのははじめて
小学生時分、塾の帰り、たこ焼きを買ったりアイスクリームを食べながら帰った道、学生時代に何度と自転車やバスで通った思い出多い内環状線道路...そこを 自分が運転して走っているなんて
あ〜大人になったんだなあ。
感慨深い気持ちと、久しぶりの幼なじみに会えるワクワクした気持ちを胸に☆楽しいドライブ


で、
TRUCKはというと、緑あふれる学校や公園に囲まれた
これまた緑あふれる素敵な建物で
b0213347_14284185.jpg

b0213347_14385589.jpg

中のショップではFURNITUREコーナーと雑貨コーナーに別れていて
家具のコーナーで、試しに一つソファーに座ってみたけれど、それはフカ〜ッでもなくドシッっでもなく、シックリ。ソファーとか椅子って、毎日使ってみて、自分がその椅子に馴染んでいくという感じがするんだけれど、最初からシックリって、すごいなあ。。。

雑貨コーナーではさすがのセレクトぶり、犬/猫/植物と共生するオーナーさんの素敵な感覚が心地良さそうに並べられていました。

そこでひとつ、お手頃価格な帽子を2人で購入しました。
小学生時代ケミカルウオッシュジーンズ。。以来のお揃いです!
b0213347_14313645.jpg


これまた楽しみにしていた併設されるcafe
Bird COFFEE
http://www.bird-coffee.com/

b0213347_14373480.jpg

こちらは、料理研究家ケンタロウ氏が監修しているとのこと。肉&野菜丼を注文したんだけど、その野菜の焼き方?香しく美味しい。お肉は豚肉の生姜焼きだったんだけど、定食屋さんでたべるのとは全く異なる、ましてや家庭料理のじゃない! カフェ飯→おしゃれな お味。。パセリとイタリアンパセリくらい違う(分かりにくい・・?)
どうやったらこんな味になるの? 雑誌なんかでよく見かけるケンタロウ料理page,これからもっとよく見てみよう!と思った。
[PR]
by chicca-glass | 2011-04-25 14:55 | Life | Trackback | Comments(0)

春の、おみやげ展

春のおみやげ展に出品します♪

おみやげ・・ちょっとしたお買い物というテーマで色々な作家さんが参加されています。
昨日、ちょこっと搬入でおみかけしたのですが、皆さん、様々に素敵なものを作っておられ、その楽しいオーラに触れて、私もワクワクしてきました♪
会場の増田屋ビルは、その他にも楽しそうなお店がたくさん入っているので色々覗いてみたいな〜!

手に取りやすい、買いやすいモノ、場所柄、若い人が多いのかな?とカワイイを意識してつくってみました。

書き下ろしならぬ、作りおろしの作品です。

猫さん指輪
b0213347_15543871.jpg

猫さんネックレス
b0213347_15552526.jpg

CHICCA Candy glass
穴あきのガラス玉3つで500円(写真見づらいですね。。)
b0213347_15582171.jpg

チャリティー目玉商品 箸置き 1つ500円です!!
b0213347_161108.jpg



■schedule
●期間
2011年 4月22日(金)〜5月8日(日)
*金土日祝のみオープン

【4月】
22(金),23(土),24(日)、29(金),30(土)
【5月】
1(日),3(火),4(水),5(木),6(金),7(土),8(日)

●時間
13:00〜19:00

■concept
おみやげ をテーマに、
デザイナー・アーティストが、
様々なグッズを制作し、
展示・販売します。

■venue
開催会場

ギャラリー アンテナ
〒600-8332
京都市下京区五条通堀川東入ル中金仏町215-6
増田屋ビル2階D

おみやげに是非!どうぞ〜
[PR]
by CHICCA-glass | 2011-04-20 16:08 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

アクセス

b0213347_11452723.jpg




三宅八幡宮の参道沿いスグのところにあります。

お車でお越しの際は
三宅八幡宮の駐車場1回500円をご利用ください。
[PR]
by chicca-glass | 2011-04-13 11:50 | アクセス | Trackback | Comments(0)

いかなご の くぎ煮

先日、近所のおばあちゃんが

『いかなごのクギ煮炊いたんやけど、あんたとこ食べる?』と聞かれ

シラス、白魚、いかなご、かますご、モロコといった カルシウム系?の魚が大好きな私は、二つ返事『いるいるいる〜!』

それが、本当に美味しくて、毎日ちびりちびり惜しんで食べていた。

おばあちゃんに
『あれ、ほんま美味しかったわ〜また
(ちょうだい! とは言えず・・)作り方教えて欲しい〜』と伝えた。

数日後、夕方 玄関チャイムがピンポーンと鳴り、出て行くと

おばあちゃんが手に1kgのいかなごを抱え

『今夜、8:30くらい?夕飯終わった頃に来たげるから、お酒、みりん、しょうが、ザラメ はある?ない?無いのは持ってきたげるから』

と突撃料理講習会をしてくれるみたいだ。。。

勢いがスゴイ けど・・ウレシイなあ。


とはじまり、教えていただきながら作った くぎ煮がコレ↓↓↓
ほんとに錆びた釘みたい
b0213347_11193253.jpg

おそうざい屋さんみたいで楽しい♪
b0213347_11202138.jpg

教えてもらったレシピ
パンに載せてマヨネーズをかけてトースト
これが絶品☆
b0213347_11213652.jpg


あとは、卵ご飯にしょうゆの代わりに入れて食べたり

もちろん白ご飯のお供に、しばらく楽しめそうです。

こんなものが自分で作れるなんて!

桜の季節の楽しみが増えました。


☆レシピ☆
いかなご 1kg (3/20〜4/20頃)
土しょうが 30g ※皮のまま 千切り
しょう油 200cc
中ザラメ 200g
酒    70cc
みりん  100cc

材料を全て厚い鍋に入れ、落とし蓋をし、強火で30分煮る
※ヘラ等でかき混ぜない
[PR]
by chicca-glass | 2011-04-13 11:34 | Food | Trackback | Comments(0)

ブレーメンの音楽隊

ブレーメンの動物たち(モレッティ、ミルフィオリ/フュージング)
b0213347_2322226.jpg

b0213347_230448.jpg

b0213347_2305712.jpg

b0213347_2314919.jpg

b0213347_232425.jpg

ロバが・・麒麟獅子みたいになっちゃった。。。
[PR]
by chicca-glass | 2011-04-11 23:03 | 作品 | Trackback | Comments(0)
フュージング*モレッティ

フュージング とは、
ジャズのmixスタイル等でよく聞くフュージョン
融合(フューズ)させたものといった意味で、
様々な色ガラスを、釜等で焼き、融合させる技法(※注1)です。

その中でもミルフィオリ(イタリア語で千の花を表す伝統のビーズ細工)を代表するイタリア、ムラノ島にあるガラスのメーカーモレッティを使った作品作りを紹介します。
このモレッティガラスは、それ自体が美しく、また金太郎飴状のミルフィオリが可愛いので、わりと最初から完成度の高い作品ができますので、初心者さんにはオススメです。

1,まずガラスを専用工具でカットします。
b0213347_15344342.jpg

2,ミルフィオリ中から好みのものを選んで
b0213347_1532445.jpg

3,並べる、貼付ける、重ねる
b0213347_1533352.jpg

4,これを専用釜で焼くと
b0213347_15332331.jpg

5,このような形に融合フュージングされます
b0213347_15333368.jpg

3枚目の写真のものが最後の写真の一番手前にある赤いガラス(黄→赤、まれに変色するガラスがあります)になります。
また、今回の焼き加減は、お肉で言うところのウェルダンでしょうか・・かなり形が変化していますね。。

ちなみにこれは、お箸置きにと作った作品です。
初心者さんでもコレくらいは作れますよ!

(※注1)
ガラスを融合させるといっても、ガラスには入っている成分が様々に異なります。
その成分の異なりによって軟化温度が高いもの、低いものと変わってきます。その異なりを熱膨張率or熱膨張係数と呼びますが、その値が少しでも違ってくると融合せずに割れてしまいます。
[PR]
by chicca-glass | 2011-04-08 15:53 | つくり方 | Trackback(1) | Comments(0)

教室案内

☆カリキュラム
毎月 第2週・4週
月〜金:PM 1時〜4時
  土 :AM 11時〜2時
月1〜2回(隔月、単発可)

☆料金
受講料¥3,000ー
(材料費別)

体験講習(材料費込み)
¥3,000–


☆技法
・フュージング(キルンワーク)※下記写真参照
b0213347_1454310.jpg

・とんぼ玉(バーナーワーク)※下記写真参照
b0213347_14523785.jpg

・サンドブラスト(砂彫刻) ※シールカットのみ※下記写真参照
b0213347_14521019.jpg


☆教室&アトリエ
〠606-0036
京都市左京区上高野北田町1−5
TEL 090-3823-1685
blog http://chiccag.exblog.jp
NAME 畑 まき子

いろいろと、お気軽におたずねください。
[PR]
by chicca-glass | 2011-04-08 14:49 | 教室案内 | Trackback | Comments(0)
ウチの並びに住むフランス人画家のシモンさん・・・


2年前の夏、私たち家族は隣町から この町内に引っ越してきました。
引っ越し前に、お隣さんから 『今度、地蔵盆が 〜日にあるから遊びにいらっしゃい』と声を掛けられ
あら、楽しそう☆いい町内デビューが出来るわ♪


夜がふけ ほんのりとぼんやり輝く提灯の下、ビールを飲んで、みんなニコニコたのしそう
そして、ビックリする程エキサイトした最後のビンゴ大会で
私は2等を引き当てたのです!? まだ、町内会費も払ってない〜

そんな中 { 紅白のちょうちんを飾り、ワイワイと地蔵盆の準備をする人々の様子 } を油画で描いておられる外国の方がおられました

それがシモンさんです

・・皆にそう呼ばれていました。。

いや、私たちも、その後シモンさんとしゃべりかけています。。。

けど、モシオンさん だったのー??

彼が絵画展を開くと聞き、玄関先のポスターを見て、、、
色々と仰天しました。。。


そんな彼の作品は、神社や夏祭り、日本家屋といった日本の日常の風景を鮮やかにゆるやかに切り取ったもの
京都市 左京区で活動されているので、あなたの見慣れた風景に出会えるかもしれません
彼のHP
↓↑
http://www.florentmaussion.net/
余談>>
彼の小学生の息子さんが口ずさむ『崖の上のポニョ』は、クレモンティーヌの歌う 仏蘭西語バージョン
b0213347_3422115.jpg

○詳細○
http://ifjk.jp/events/event-detail/121
日時 2011-04-03 13:00 ~ 2011-04-23 19:00
場所 関西日仏学館 - サロン(百万遍 南)
料金 入場無料

というか、コレ!!
終わってるけど めっちゃ楽しそうやん。。。(泣!)
↑↓
http://ifjk.jp/ja/events/event-detail/112
日仏会館ー今後要チェックです!
[PR]
by chicca-glass | 2011-04-07 03:35 | Life | Trackback | Comments(0)

Bead Art Show YOKOHAMA 5/20-5/22

5月に横浜で開催されます
Bead Art Show
に出展します。
http://www.bead-art-show.com/

このBead Art Showには、昨年の秋、神戸で行われたのにも参加したのですが海外のビーズやガラス、もちろん販売社も外国の方だったり、古代とんぼ玉の世界あり、楽しくて可愛い作品を作られる作家さんがいたり、デモンストレーションでは、やはりglass Artの本場 アメリカから来日された作家さんがいたり
気分は、世界の蚤の市!と〜っても面白いですよ。

お近くの方は是非いらしてください

師匠の工房名『 Yamate Glass Art 』ヤマテグラスアートのブースで出展してます。


追伸>>
ポスターが 天使のカレンダーや町田康のカバーで有名な
てらかど たかゆき
さん。
とっても可愛いです☆去年のバージョンも素敵でした、ポスタ−、DMが欲しい方はお声かけください。去年の分も在庫あります!私は可愛いのでいっぱい部屋に貼ってかざってます。
ウ〜ン幸せになれそうな絵です
b0213347_15375713.jpg

[PR]
by chicca-glass | 2011-04-05 15:51 | お知らせ | Trackback | Comments(0)